by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
8月
at 2017-08-08 13:56
モーツァルトピアノソナタシリーズ
at 2017-07-22 00:14
オルガンコンサート
at 2017-07-15 16:31
冬の旅 イアンポストリッジ
at 2017-06-24 07:57
最後の秘境
at 2017-06-24 07:54
小林カツ代伝
at 2017-06-09 19:18
キャスターという仕事 国谷裕子
at 2017-05-23 23:01
オルガンコンサート
at 2017-05-13 17:29
火花
at 2017-05-11 23:18
友人の発表会に行きました
at 2017-05-06 21:20
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ:未分類( 7 )
プロコ網羅
c0044677_1265872.jpg


つづき
[PR]
2015年
c0044677_14281226.jpg




ーーーーーー
[PR]
アバド逝く
 イタリアメディアによると、世界最高峰の指揮者、クラウディオ・アバドさんが20日朝、伊北部ボローニャの自宅で死去した。80歳だった。胃がんを患い、闘病を続けていた。カラヤンの後継者としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を率い、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場といった世界に冠たる名門歌劇場の音楽監督を歴任。名実ともにクラシック音楽界の巨匠といえる存在だった。

 1933年、イタリア・ミラノの著名な音楽一家に生まれた。地元のジュゼッペ・ベルディ音楽院やウィーン国立音大で学んだ後、イタリア国内を中心に指揮活動を開始。63年にミトロプーロス国際指揮者コンクールで優勝。ヘルベルト・フォン・カラヤンに見いだされて、65年のザルツブルク音楽祭で国際的に知られるようになった。

 68年にイタリアオペラの殿堂ミラノ・スカラ座の首席指揮者、72年には音楽監督に就任。79年にはロンドン交響楽団首席指揮者(のち音楽監督)に就いた。86年にはロリン・マゼールの後を継いでウィーン国立歌劇場の音楽監督になった。90年、カラヤンの後任として、ベルリン・フィル芸術監督に就任した。

 軽やかなイタリア音楽から重厚なドイツ音楽まで幅広いレパートリーを手中にしたが、色彩感に富むマーラーの交響曲でとりわけ名演を残した。ブーレーズをはじめ現代音楽の作曲家たちとも親交を結んだ。日本との縁も深く、73年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を率いて初来日。以来、何度もオペラや管弦楽を指揮した。

 2002年にベルリン・フィルを退任後、世界のトップ奏者を集めたルツェルン祝祭管弦楽団を率いた。04年には若手奏者によるモーツァルト管弦楽団を設立。後進育成にも力を注いだ。昨年10月に7年ぶりの来日公演と被災地慰問を予定していたが、健康上の理由で中止になった。「日本を再訪することを大いに心待ちにしていた。中止は誠に残念です」などとする談話を発表していた。

ミラノでの音楽関係は
年金係まで
なんたらアバド という

c0044677_23435831.jpg



007.gif
[PR]
母校が出た
昨日の相棒を見ていたら
c0044677_0282996.jpg


More
[PR]
ピアノとマンドリン
c0044677_14521576.jpg



同窓生のリサイタルに行きました
クープランやラモーをスピードで弾く人もいますが
ゆったりめの優雅な感じでした

マンドリンの賛助出演がありました

ピアノの音ばかりでなく
中間に別の音が挟まると
それはそれでよいように聞こえました

スタインウエイの274がありました
近くでみると デカイ

001.gif
[PR]
東響&ベロフ
c0044677_20413273.jpg

c0044677_20413295.jpg


ドビュッシー小組曲で始まった
連弾で何回も弾いたが
多彩な音色や隠れたメロディーリズムの変化がここまで出せていたかなあ

ベロフの一曲目はGコンチェルト
右手も多彩に動いているのを二階席から確認した
終わりもちゃんとパフォーマンス

左手のための
一本で十二分に鳴っている
こちらの方がよかったかな

外形も若い頃のイメージに戻って行った感じがする

最後はラバルス
オケの音の伸びは良い
うまくまとまった という感じ

001.gif
[PR]
りんご
昨日は、東京地方は夏の暑さでしたが、今日は12月の気候に戻りまして、風が冷たく吹きました。
りんごを頂きました。一段目は、ご近所や生徒達にお裾分けして、おわりましたが、まだ2段目がそっくりあります。毎日一個ずつ、といっても、なかなか食べきれません。(2004-12-06)
c0044677_16104767.jpg

[PR]