by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
冬の旅 イアンポストリッジ
at 2017-06-24 07:57
最後の秘境
at 2017-06-24 07:54
小林カツ代伝
at 2017-06-09 19:18
キャスターという仕事 国谷裕子
at 2017-05-23 23:01
オルガンコンサート
at 2017-05-13 17:29
火花
at 2017-05-11 23:18
友人の発表会に行きました
at 2017-05-06 21:20
ギターコンサート
at 2017-04-22 10:42
経営と芸術家顛末
at 2017-03-27 21:03
クラシック倶楽部
at 2017-03-26 12:54
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ:演劇( 4 )
吉例顔見世大歌舞伎08-11-21
c0044677_10114396.jpg


昼の部2幕目『吉田屋』

藤十郎さんの上方歌舞伎
しなやかで はんなりとした色気がありました

今回は 一列目中央で観劇したので
細やかな手指の動きなども良くみられました

c0044677_10114427.jpg

25日まで
[PR]
歌舞伎座が閉場
え?
と思ったら
全面的に立て替えるそうです

2010年4月で閉場1889年に開館
関東大震災や空襲などで壊れたり改修したりして今日まで来たということ

建て替えを巡っては、観客から建物保存を求める声が上がっているほか、日本建築学会が06年4月、「歌舞伎座の保存に関する要望書」を提出


たまに観劇に行きますが
やはり中は 階段で段差があるし
ご高齢のかたがたには 不便かもしれません

外観もまったく変えてしまうんでしょうか
歌舞伎座のあの建物を見たときから
観客は歌舞伎に浸れるのだ という気がします

c0044677_10113692.jpg

[PR]
国立劇場に行きました
新国のほうではなく 昔からある伝統芸能上演劇場のほう
c0044677_10112277.jpg
c0044677_10112324.jpg


昨年の大河ドラマで 武田信玄を演じた 市川亀治郎さんの公演
クラッシックでいえば リサイタルのようなものでしょうか
といっても 一人ではなく共演者はいます

なかなか渋い芝居 俊寛
では 嘆き苦しみもがく様が力演されてました

2部は娘道成寺の 舞踏版
一転して美しい女形
昨年の歌舞伎座公演では 十二夜で女形を演じていました
今回は 芝居のようなものはあまりなく
目にも鮮やかな衣装と しなやかな舞踏でした

若い女性に人気のある 亀治郎さんの会のためか
観客は歌舞伎座に比べて若い人が多かったです

劇場はわりと こじんまりした感じで
2階席後方でも見やすかったです

第6回亀治郎の会 俊寛 娘道成寺・08-08-24 半蔵門国立劇場
[PR]
八月納涼歌舞伎に行きました
c0044677_10112275.jpg



歌舞伎座幕見

勘三郎(もと勘九郎)一座の芝居
2部の1幕と2幕
つばくろは帰る
大江山酒呑童子

三津五郎さんの江戸大工の棟梁役が粋でよかった
祇園芸妓の福助さんもいつもながら色っぽく 
別れた子を思い 芸妓の慣わしで会えないと嘆くところが涙もの

2幕は勘三郎さんの舞踏劇
童から鬼に変わり 舞う
赤い髪や金襴の衣装なども美しい

夏休みということもあって
大きなゴロゴロをもって観賞するひと
外国人の旅行者が多い

舞踏はあまりせりふがないので
外国人でも美しい舞台を見るだけで
堪能できるのでしょう

巻く実も立ち見満席
チケットも売り切の日が多いです

勘三郎さんは人気がありますね
[PR]