by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
経営と芸術家顛末
at 2017-03-27 21:03
クラシック倶楽部
at 2017-03-26 12:54
経営と芸術家
at 2017-03-26 12:28
山中伸弥物語
at 2017-03-10 15:04
コンサート
at 2017-02-09 13:56
教室で使う曲からも徴収
at 2017-02-02 16:03
アバド命日
at 2017-01-20 10:54
保育士試験結果
at 2017-01-18 14:50
受験生へ
at 2017-01-14 22:50
2017年
at 2016-12-31 21:27
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ:エチュード( 5 )
ツェルニー8小節の練習曲
練習曲(全音)レベル:中級
8小節の曲が160曲入っている。1番右手16分音符の練習。2番左手16分。など、1曲1つのテクニックのために書かれている。前半は、ツェルニー30番程度。70番以降は調号も5,6と増えてくるので、40番程度。
短い練習曲なので、練習時間が取れない人向き。
[PR]
ブルグミュラー18の練習曲/補足
練習曲または曲集として使用。
25番よりは高度のテクニックが必要。
ツエルニー30番後半から40番に併用。

1曲は2ページ1テクニックなので、大人の生徒で、練習時間が取れない人向き。
曲調は、きれいなものが多く、楽しめる。
(補足:07.11.16)
18番の目的としては
dolce pp のテクニックをつける というようなもの
フォル手やフォルテッシモ などはあまりなくて
弱く 柔らかく 軽く 速く という曲が多い

初級を終わって 次の段階に進んでいる
ショパンやロマン派の音楽を弾くときの準備になると思う
[PR]
ショパンエチュード
コルトー版
ピアニストコルト−が編纂したもの。
部分練習の練習法が載っていて、大変参考になります
[PR]
ツエルニー125のパッセージ
練習曲:ブルグミュラーと併用
20番あたりまでは、定位置に置ける5指を中心とした練習。初めから16分音符の曲なので、Allegroの指定どおり、速く弾けることを要求すると良い。4ー8小節の曲なので飽きない。60番あたりから30番に移行しても良いと思う。
[PR]
ツェルニー練習曲(上)ツェルニー30番の前に
基礎・練習曲
森本啄郎・池田恭子 共著 ドレミ楽譜
(500円)
ツェルニー100、110、リトルピアニスト、125、他、からの抜粋。48曲
100からが31曲で最多数。
100もリトルも使える曲は限られるので、何冊も使うより、まとまっていた方がいいかと思い、使ってみる事にしました。
16分音符の曲があまりなかったので、下巻か、または125に移行する方がいいかもしれません。
[PR]