by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
夜想曲 カズオイシグロ
at 2017-10-12 23:24
小さい秋見つけた
at 2017-10-07 16:45
8月
at 2017-08-08 13:56
モーツァルトピアノソナタシリーズ
at 2017-07-22 00:14
オルガンコンサート
at 2017-07-15 16:31
冬の旅 イアンポストリッジ
at 2017-06-24 07:57
最後の秘境
at 2017-06-24 07:54
小林カツ代伝
at 2017-06-09 19:18
キャスターという仕事 国谷裕子
at 2017-05-23 23:01
オルガンコンサート
at 2017-05-13 17:29
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
カテゴリ:曲集( 23 )
スーパーピアノレッスン
ピレシュのワークショップ 

ピアノレッスンシリーズの新しい回
明日からです

c0044677_2155944.jpg


【講師】マリア・ジョアン・ピレシュ

曲目は「アラベスク作品18」シューマン:
「幻想曲ヘ短調D.904」シューベルト:作曲など

放送日 :2008年 8月23日(土) から
放送時間 :午後0:30~午後0:55(25分
[PR]
風変わりな場所/近藤浩平
ネット友近藤浩平氏の

11曲からなるピアノ独奏曲集

1曲は1分程度のものから 長いもので最後の曲4分ぐらい

近藤浩平作曲

風変わりな場所 作品97 

第1曲:風向きの変わる岬

第2曲:峠の廃村

第3曲:名ばかり国道の夜

第4曲:南から来た旅行者

第5曲:渓流の略奪点

第6曲:西から来た旅行者

第7曲:猪達のいる所

第8曲:森の中の丸い岩

第9曲:東から来た旅行者

第10曲:姿の見えない鳥

第11曲:青い沼

現代音楽に多い リズむがやや複雑
バルトーク的なものから印象派を想像させるものもある

近藤浩平氏のブログ こちら
山の作曲家のブログ
[PR]
バッハ平均律クラビーア曲集1巻

ヘンレ版の平均律は昔からありましたが
新版として ピアニスト アンドラーシュシフ が校訂した平均律

指使い左右の手の取り方
実践で弾いてきたシフならではの
弾きやすさが感じられます
c0044677_2371491.jpg

[PR]
メリカントピアノアルバム
ネット上でHPを開設しているピアノの先生が
おすすめの曲集としてあげていたので
買ってみました

ソナチネからソナタレベルと言う事でしたが
やや難しいかも

ソナタ ツェルニー40番を弾いていれば
弾けるかと思います

ショパンのワルツ
メンデルスゾーンの無言歌などを
弾いているとよく理解できるでしょう

メリカントはフィンランドの作曲家
当地では シベリウスよりも
人気があるそうです
サロン風なピアノ曲をたくさん書いたそうです
フィンランドのメンデルスゾーン というかんじでしょうか

その中から12曲を
フィンランド在住の舘野泉さんが
選択して 校訂したもの

舘野さんが両手で ばりばり弾いていた頃のものです

c0044677_2004566.jpg


全音の楽譜は 皆この表紙にされてしまいました
無味乾燥というか
ぱっと見て
練習曲なのか曲集なのか
古典派なのか邦人曲なのか
全くわからん

この方が出版するときに経費がかからないのでしょうが
教科書屋テキストが 年々カラフルになって行くのに
逆行しているような気がする

c0044677_2003454.jpg


こちらはCD
演奏は 舘野泉さん

演奏時間2、3分の 美しい旋律の曲です
[PR]
アイリッシュハープの為の組曲『アイルランド西海岸のスケッチ』/近藤浩平
ハープのための とありますが ピアノでも演奏可
2007/1 作曲

1『ゴールエイの街』
2『リスドゥ−ンバーナーの牛』
3『リマックの雨』

ピアノ演奏は可ですが
楽譜1段譜は見にくい
ピアノの人は 2段づつ見る癖がついているので

ピアノ用に大譜表で書いてもらえると見やすいです

音域が狭いので ピアノにはやや不足に感じる
[PR]
ピアノ独奏『アトリエの古い画帳 作品89』/近藤浩平
同じく近藤氏の作品集
2004/6〜2007/3の間に 書かれたもの

1『教会の尖塔』 速度アダージョ
2『ワルツの余韻』 アンダンティーノ
3『夜の騎行』 アンダンティーノ
4『シエラネバダの雪』 ドルチェ
5『海と断崖の風景』 アレグレット
6『湖のある風景』 アダージョ

1、2、4、を弾いた感じでは 
ラベルかグリーク ドビュッシー の様な雰囲気の曲でした

こちらは やや難易度が高い
『海に向かう風』や『木の組曲』のリズムハーモニーを彷彿させます

もう少し弾き込んでから
又 感想などを
[PR]
ピアノ独奏の為の 『民族的な旅のバガテル作品88』/近藤浩平
ネット友である 作曲家近藤浩平氏の新曲
作曲 2007/1

『海辺の小径』速度はモデラート
『草原の谷間』 アレグレット
『木の生えた丘』 モデラート
の3曲からなる小品集

民族的な旅とは どこへ行った時の印象なのでしょうか
バルトーク的な 音とリズムが特徴的です
どの曲も1ページか1ページ半ぐらいの長さ
ツエルニー30番ぐらいでも弾けると思いますが
ハーモニーなどが 変わっているので
年少者には 理解が難しいかもしれません
詳しくは
近藤浩平氏のHP
[PR]
スーパーピアノレッスン ショパン編/再放送があります
★★
ルイサダさんの ピアノレッスンが4月から再放送されるそうです
時間などはNHKのHPで確認してください(現在はまだアップされていないようです)
楽譜は再販されていました レッスン日も書いてありました2007/3/27
放送は4/7土から
★★

春のレッスンに続いて夏のレッスンはショパンです。
講師はルイサダ。ブーニンが優勝したショパンコンクール(と思います85年ショパンコンクール)で5位。曲目は、華麗な大円舞曲 変ホ長調 作品18/スケルツォ 第2番 /マズルカ ハ長調 作品24第2/ 変ロ短調 作品24第41/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11番 第1楽章/ノクターン 変ニ長調 作品27第2/ ロ長調 作品62第1/幻想曲 へ短調 (1050¥)
■放送期間:2005/8〜2005/11
■放送日・時間:教育テレビ=火 午後7:25〜午後7:50
c0044677_221493.jpg

[PR]
モーツァルトの全楽譜
モーツァルテウム財団から 
ネット上で すべてのモーツァルトの楽譜が検索出来るサイト が作られました
KVの後に番号を入れると 瞬く間に出てきます
ダウンロード プリントも可 だそうです
まあ何百ページもプリントする人もいないでしょうから これで楽譜が売れなくなる という訳でもないでしょう
あの曲のあの部分どうなっているんだろう と確かめたい時に便利かもしれません

こちらをクリック
c0044677_106574.jpg

[PR]
スーパーピアノレッスン フランス編
4月第1週から始まる教育TVのスーパーレッスンシリーズ。
今回はフランスもので、講師はミッシェル・ベロフ。
ドビュッシー、ラベル、サティもあり。メシアンの“幼子キリストに”
も入っています。授業のレッスンでは、今はどうかはわかりませんが、20年ぐらい前では、弾かないような曲です。外国の音楽院では、その当時からこのような新しい現代曲も教えていたそうです。メシアンコンクール等では、いとも軽々と弾けるような人もいた(メシアンコンクールの審査員もした園田高弘さんの言葉)といいます。なかなか聴く機会もない曲もあるので、楽しみです。
放送は4月から7月。毎火曜午後7時25分から50分
c0044677_2030526.jpg

[PR]