by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
「音楽家の駆け込み寺になりた..
at 2018-02-15 12:12
第7回メモリアルコンサート
at 2018-02-07 19:27
芸大指揮からホテルマン そして
at 2018-01-28 23:40
2018
at 2018-01-01 21:50
ハリトーノフピアノリサイタル
at 2017-12-01 20:49
夜想曲 カズオイシグロ
at 2017-10-12 23:24
小さい秋見つけた
at 2017-10-07 16:45
8月
at 2017-08-08 13:56
モーツァルトピアノソナタシリーズ
at 2017-07-22 00:14
オルガンコンサート
at 2017-07-15 16:31
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
ボローニャ紀行/井上ひさし
c0044677_1931398.jpg

ボローニャ 世界最古の大学がある町
ぐらいしか知らなかったが


福祉や行政や生活
政治や観光まで
いっしょくたに見て歩きした
井上さんにも 脱帽です

現在の日本の問題点を
すっきりさせてくれる




過去からずっと
市民の代表に誰を選ぶか
これまでは間違えなく選んできたが

今のボローニャも もてるもの持たざるものと
二分されているよう
これを変えるには
よくなるように出来る人を代表に選ぶという

この国もそうしなければいけないよね

ただの旅行書や紀行文でない
内容の詰まった1冊

これを読んだらボローニャに必ず行きたくなる1冊
でもある

ボローニャ紀行/井上ひさし/2008-3文芸春秋1190円
[PR]
by klavier_noten | 2009-03-07 19:01 | 小説・エッセイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klaviernot.exblog.jp/tb/11045992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。