by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
「音楽家の駆け込み寺になりた..
at 2018-02-15 12:12
第7回メモリアルコンサート
at 2018-02-07 19:27
芸大指揮からホテルマン そして
at 2018-01-28 23:40
2018
at 2018-01-01 21:50
ハリトーノフピアノリサイタル
at 2017-12-01 20:49
夜想曲 カズオイシグロ
at 2017-10-12 23:24
小さい秋見つけた
at 2017-10-07 16:45
8月
at 2017-08-08 13:56
モーツァルトピアノソナタシリーズ
at 2017-07-22 00:14
オルガンコンサート
at 2017-07-15 16:31
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
なぜ本番でしくじるのか/シアン・バイロック
c0044677_21315565.jpg



スポーツ科学、心理学の類か

演奏にも少しは関連することが書かれている





ーーーーーーーーー




・軽度のストレスのもとで練習するだけでも 重度のストレスが生じたときにチョーク(あがる)するのを防げる
・最終的な成功の度合いは訓練と練習によって大きく影響される
・音楽トレーニングはとくに早期から始めた場合に、脳の両半球の結びつきを強化できる 語学なども同
・細部への関心が高まることがかえって失敗をまねく
細かいことを考えないでガムでもかんで本番に臨むといいのだろうか

・分析すると麻痺する
・自分がどうす実行(技術)すべきかではなく、何をやるべきか(戦略)に集中すればストレスのもとでチョークするのを防ぐ一助になる。
・出来る人は教えるべきでない
何をすべきかは知っているが どうやるべきかを伝えることができない

プレッシャーに屈しないためには
気を紛らす
ゆっくりしない
ストレスのもとで練習する
くよくよ考えない
結果に気持ちを集中させる
よい方向に集中させる

ーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by klavier_noten | 2012-01-26 21:52 | 小説・エッセイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klaviernot.exblog.jp/tb/17358993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。