by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
音楽大学卒業生の悲惨な就職事情
at 2018-10-23 19:55
大仏殿奉納音楽
at 2018-09-23 12:06
絵本の読み方
at 2018-09-04 09:29
平成30年保育士試験
at 2018-07-05 11:55
ベートーヴェンの生涯/青木やよひ
at 2018-06-14 15:25
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
音の万華鏡
ハイビジョン不思議ワールド
「ピアノ 音の万華鏡」11月17日金 後8:00~
高性能ハイビジョンを駆使して身近にある「モノ」を多角的に撮影し、最新技術で映像化します。心を動かすピアノの音色はどのように生み出されるのか。音色の秘密を探っていきます

ということで、メインはNHKのカメラの紹介かなぁ、と思ってしまう
たくさんの高そうなカメラが一杯ありました
これみな 受信料でそろえているんですかねぇ

冒頭から ピアノの側面にドリルで穴をあける場面
これは出演者のタレントの人も 驚いていました
ピアノ製造会社に行ったのだから、作りかけのピアノ 透明なボディのピアノも あるのだろうに わざわざ穴をあけていました

高音域弦3本の所は ハンマーで叩かれると 3本がそれぞれ微妙に違う振動をするんですね
これがいくつかある調律方法の種類になるのでしょうか

響板の響きを見るために ごま(食べるほうの)を置いて 響きがどう広がるかを見せたのは 面白かったです

ピアニストの周りを360度カメラを据えて撮影したのは、ピアノの何を表したいのか わかりませんでした
[PR]
by klavier_noten | 2006-11-16 21:24 | 音楽/放送 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klaviernot.exblog.jp/tb/19219043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。