by klavier
楽譜 楽書 つぶやき などなど (2005.1-)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
カテゴリ
最新の記事
音楽大学卒業生の悲惨な就職事情
at 2018-10-23 19:55
大仏殿奉納音楽
at 2018-09-23 12:06
絵本の読み方
at 2018-09-04 09:29
平成30年保育士試験
at 2018-07-05 11:55
ベートーヴェンの生涯/青木やよひ
at 2018-06-14 15:25
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
エキブロ以外のリンク:
外部リンク
最新のコメント
>satoさん よろし..
by klavier_noten at 20:03
かわいい年賀状ですね~♪..
by sato_ongaku at 17:05
最新のトラックバック
クルト・ワイル作曲、「三..
from yurikamomeの妄想的..
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ライフログ
山下和仁
c0044677_22465191.jpeg

c0044677_22563425.jpeg
c0044677_22565059.jpeg






テデスコがゴヤの絵画を見て インスピレーションを得て作曲された
ステージ後方に スライドにより ゴヤのえを映し出した中での演奏

山下さんのギターは
ここ2年ぐらい 福岡で聞いていた
今回は 福岡の弟子?達か リュックを背負った男子が多かった

いつものように
よく響く通る音で
前半は抒情的
後半は超絶技巧を感じる演奏だった

ゴヤの絵は 見ても よく わからん。。

アンコールはなし
こういう曲の後は しない方がいいね

イタリア文化会館は、 30年くらい前にコンサートで行ったが
そのころは狭いドアを開け 木造?だったか
ホールといっても会議室のような2階の部屋で
バイオリンを聞いた
それが高層のビルジング!になって
ホールも地下二階で300席ぐらいの大きなものになっていた



[PR]
by klavier_noten | 2018-05-26 22:47 | コンサートを聴きました | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klaviernot.exblog.jp/tb/29517809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。